ナビゲーションをスキップしてコンテンツへ

企業情報トップ > 企業の社会的責任(CSR)|お客さまのために(消費者課題):クレジットカードを安全にお使いいただくために

印刷用ページ

お客さまのために

クレジットカードを安全にお使いいただくために

不正防止の取組みについて

当社では、クレジットカードによる不正使用を未然に防止し、会員の皆さまが安心してカードをご利用いただけるように、以下のような取組みを積極的に行っています。

不正使用から会員の皆さまを守るために

  • ・不正使用検知システムによる24時間モニタリング
  • ・カードの紛失・盗難時の24時間受付
  • ・海外にて紛失・盗難発生時の緊急再発行サービス
  • ※不正検知システムによりお取引を保留させていただき、ご本人さま確認など少々お時間をいただく場合がございます。なお、第三者により不正に使用されている可能性が高いと判断した場合には、カード決済を見送らせていただく場合がございます。
    会員の皆さまにはご不便・ご迷惑をおかけすることもございますが、クレジットカード犯罪防止のため、ご理解・ご協力をお願いいたします。
  • ※ご本人さまのご利用内容の確認のため、電話・文書・SMS等を利用してご連絡することがございます。
  • ※万一、カード不正使用の被害が判明した場合には、弊社が定めるカード会員保障制度規約に基づき、手続きを行います。

カードを安心してご利用いただくために

会員の皆さまが安心してカードをご利用いただけるよう、被害手口や対策などをご案内しております。

お客さまとのコミュニケーション

「お客さまの声」を活かすしくみ

お客さまから寄せられるご意見やご要望を「お客さまの声」として収集・集約・分析・活用し、商品・サービスや業務プロセスの改善を図っています。
また、経営層をメンバーとする「顧客満足委員会」(議長:代表取締役社長)を定例開催し、苦情や相談に対する対応状況やお客さまの声を起点とする改善の状況等について報告しています。

顧客満足委員会体制図
「お客さまの声」ワークフロー図

アンサーセンターでの取り組み

アンサーセンター

お客さまのお問合せに応対するアンサーセンターでは、正確・迅速・丁寧な応対を目指し、応対品質のレベルアップに取り組んでいます。初期研修では、お客さまに「電話して良かった」と思っていただけるような応対を基本に教育を行っています。
また、電話応対のモニタリングの実施や、新しい商品・サービスの知識習得に向けた研修を実施し、個々のレベルアップを図っています。

お客さま情報(個人情報)の取扱い

個人情報の保護

当社の事業において、お客さまよりお預かりしている個人情報は必要不可欠なものであり、個人情報を厳重に保護し適正に利用することが、当社の最も重要な社会的責任であると認識しています。
当社は、個人情報保護に関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守し、個人情報保護方針に基づき、お客さまの大切な個人情報の保護に万全を尽くしてまいります。

外部認証の取得(プライバシーマーク)

プライバシーマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より「プライバシーマーク(Pマーク)」の使用許諾事業者として認定を受けております。Pマークは、日本工業規格「JISQ15001個人情報保護マネジメントシステム−要求事項」に適合し、個人情報の適切な保護措置を講じている事業者の証です。

個人情報保護に関する従業員教育

eラーニング

毎年7・8月を「個人情報保護推進月間」と定め、全従業員を対象とした教育を実施しています。
教育にはeラーニングを積極的に活用することで、従業員一人ひとりに個人情報保護に関する知識の習得とルールの周知徹底を促しています。
また、個人情報の取扱いに関する「誓約書」を毎年全員が提出することにより、従業員のさらなる意識向上を図っています。

個人情報委託先の管理

個人情報の委託先に対して、厳格な個人情報保護を求め、当社の要求基準に達した企業のみに業務委託を行っています。
委託先に対しては、定期的に現地調査を実施し、必要に応じ改善を要請する等、安全性の確保・向上を図っています。

安心・安全を提供するシステム基盤

クレジットカード発行後の多様化するクレジットカード犯罪に対応するため、不正検知システムや加盟店不正監視システムを導入し、 不正被害の抑制に努めております。

オフィスの情報セキュリティ強化

当社では、各事業所別にセキュリティ区画レベルを設けて、レベルに応じたセキュリティ対策を講じています。
例えば、個人情報を取り扱うエリアに入退室する際には、カード認証や生体認証等のシステムを導入し、より強固なセキュリティ設備体制を構築しています。 

<取組例>

不審者の入室を防ぐセキュリティゲート

個人情報を扱うエリアを守る
虹彩認証システム