ナビゲーションをスキップしてコンテンツへ

企業情報トップ > 企業の社会的責任(CSR)|地球環境のために(環境):環境に関する考え方

印刷用ページ

地球環境のために(環境)

環境に関する考え方

環境方針

<基本理念>

セディナは、「持続可能な社会」の実現を重要課題のひとつであると認識し、地球環境保全および汚染の防止と企業活動との調和のため積極的かつ継続的な取り組みを行い、環境に配慮した社会の構築に貢献します。

<環境方針>

1.
地球環境の維持向上に貢献できる商品・サービスの提供を通じて、お客さまの環境問題への対応をご支援します。
2.
環境に関するリスクを認識し、当社及び社会全体の環境リスクの低減を図ります。
3.
環境関連法令・規則等を遵守し、省資源、省エネルギー、廃棄物の削減などの取り組みを通じ、地球環境保全および汚染の防止の継続的な改善を図ります。
4.
環境に配慮した経営を実践するために、各事業年度に目的・目標を設定し、定期的に見直しを行い、環境活動の継続的な改善に努めます。
5.
本方針の社員への徹底と社内教育に努めます。
6.
本方針は、当社ホームページ等で公表し、外部からの要請があれば配布を行います。

平成26年7月1日
株式会社 セディナ
代表取締役社長 中西 智

ISO14001を基盤とした環境マネジメントシステム

当社は、三井住友フィナンシャルグループの一拠点として、2016年1月22日付で環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001の認証を取得しました。

環境マネジメントシステムを推進することで、従業員一人ひとりが環境意識を高め、積極的かつ継続的に環境保全に努めるとともに、商品・サービスの提供を通じ、これまで以上に環境に配慮した社会の構築に貢献してまいります。

<認証登録内容>

適用規格 ISO 14001:2004/JIS Q 14001:2004
対象範囲 東京本社(東京都港区港南2-16-4)
審査機関 一般財団法人 日本品質保証機構
登録証番号 JQA-EM0223
登録更新日 2016年1月22日

事業活動を通じた環境への取り組み

地球にやさしいカードによる環境保護活動

「地球にやさしいカード」では、カードショッピングご利用額の0.5%を当社負担により、公益財団法人 緑の地球防衛基金を通じて提携する保護・研究団体へ寄付しています。

Web明細サービスの推進

お客さまに参加いただく取り組みとして、カードご利用代金明細書のWeb化により、貴重な資源を大切にするECOサービスを推進しています。

ペーパレス化を実現したクレジット申込ツール

従来の複写式申込用紙でのクレジットの申込だけではなく、インターネット上で申込が完結できるWebクレジット「セディナC-Web」や、赤外線カメラを搭載したペンと専用契約書(申込書)を使用した「デジタルペンECO」などのペーパレスのクレジット申込ツールを提供しています。
ペーパレス化を実現したことでお客さまの個人情報保護にも役立ち、スムーズな審査業務を行うことが可能になるなどのメリットだけでなく、環境負荷軽減にもつながるこれらの申込ツールの提供を推進しています。

(セディナC-Webのイメージ)

  • お支払いシミュレーション
  • 環境負荷軽減の取り組み

    環境負荷軽減活動

    当社は、事業活動における環境負荷を可能な限り軽減するため、①オフィス内の省エネ推進、ノー残業デーの推進による電力使用量の削減②ペーパーレス会議の推進等による紙使用量削減③ゴミ分別を徹底し、紙やペットボトル・缶類等のリサイクル推進に取り組んでいます。また、全国のオフィス間でテレビ会議システムを積極的に活用し、移動に起因する環境負荷を軽減しています。

    クレジットカードにおける環境負荷軽減の取り組み

    クレジットカードの作製に使用する素材は、燃焼時に有害なガスが発生しない、PET-Gの導入を積極的に進めています。
    廃棄をする際にも、ICチップに含まれるレアメタルを抽出し再資源化するリサイクル方式を採用しています。