ナビゲーションをスキップしてコンテンツへ

ショッピングやキャッシングローンに便利なクレジットカードはセディナ(Cedyna)

クレジットカードを選ぶなら、セディナ(Cedyna)
サイト内検索

現在位置 : ホーム > お知らせ一覧 > お客さま情報の紛失・誤廃棄について

セディナからのお知らせ

お客さま情報の紛失・誤廃棄について

2014年7月11日

今般、弊社で、お客さま情報が記録された預金口座振替変更通知書の一部の紛失、およびクレジットカード契約書、ローンカード契約書の一部の誤廃棄が判明しました。
このような事態が発生し、お客さまへご心配をおかけすることを深くお詫び申し上げます。

紛失または誤廃棄となったお客さま情報の概要は次のとおりです。

対象書類 情報内容 事態 備考

(※)

  • 預金口座振替変更通知書
    (旧クオーク社分) 95枚
預金者名(カナ)、金融機関コード、支店コード、預金種目、口座番号、顧客番号 紛失 情報件数
最大2,090件
  • クレジットカード契約書 44枚
  • ローンカード契約書 38枚
  • クレジットカード契約書兼ローンカード契約書 6枚

(いずれも旧セントラルファイナンス社分)

クレジットカード番号、ローンカード番号、氏名(漢字・カナ)、性別、生年月日、住所、電話番号、世帯構成、勤務先、年収、引落し金融機関・支店名・預金種目・口座番号 誤廃棄

(※)
預金口座振替変更通知書とは、金融機関の支店統廃合等による口座情報変更後、収納企業から変更前口座情報で口座振替請求が発生した場合、一定期間、口座情報を読替えて口座振替を行っておりますが、読替前・読替後の口座情報を金融機関から収納企業へ通知する書類です

預金口座振替変更通知書については、内部調査した結果、弊社内で誤って廃棄した可能性が高いものと考えております。
なお、口座振替変更につきましては手続済みで、お客さまの口座振替の取扱には影響ございません。

カード契約書については、契約締結後5年経過時に引き続き保存すべき契約書を抜き取り保存する取扱となっていましたが、誤って抜き取り作業が漏れた為、廃棄に至ったもので、情報の外部流出はございません。
なお、お客様との契約内容につきましては弊社システム上に記録されているため、クレジットカード・ローンカードのご利用には影響ございません。

弊社では、今回の事態を真摯に受け止め、再発防止に向け、内部資料の保管管理について、一層の強化・徹底に努めてまいります。

ページの先頭へ戻る