ナビゲーションをスキップしてコンテンツへ

ショッピングやキャッシングローンに便利なクレジットカードはセディナ(Cedyna)

クレジットカードを選ぶなら、セディナ(Cedyna)
サイト内検索

現在位置 : ホーム > カードをつかう > 配偶者貸付けについて

配偶者貸付けについて

1.配偶者貸付け契約とは

総量規制により、借入額が制限されます。

配偶者貸付けをご希望のお客様は、貸金業法で定められた手続きにより配偶者様の同意を得て、配偶者様と合わせた年収の3分の1以下の借入が認められます。

  • 他の貸金業者からの借入を含めた借入額が、
    原則として(※2)年収の3分の1以下に制限されます。
  • 年収の3分の1を超える借入がある場合は、
    借入額の3分の1以下になるまで貸金業者からの借入はできません。

(※1)年収とは、年間の給与およびこれに類する定期的な収入の金額を合算した額のことです。
(※2)住宅ローンなど年収の3分の1以下の対象外となる借入もあります。


配偶者の借入
必要書類の印刷はこちら カードをつくる

2.配偶者貸付け契約の手続きについて

お申込みには、下記1〜3の書類を当社へご提出いただきます。
(当社へご送付いただく際の郵送料は、お客様ご負担となりますので、ご了承ください。)

配偶者貸付け契約でご提出いただく書類について

1

配偶者貸付け申込書

配偶者貸付け申込書[セディナ返送用]
※下記より必要書類を印刷していただき、必要事項をご記入のうえ、提出願います。
※ご記入見本とお客様控えは提出の必要はございません。

2

収入証明書

【下記①〜⑥のうちいずれか1点(A4サイズコピー)をご提出ください。】

①給与所得の源泉徴収票 ②給与明細書 ③所得税の確定申告書
④納税通知書 ⑤年金証書 ⑥年金通知書

■専業主婦(夫)の方
 配偶者様の収入証明書

■申込者様と配偶者様の収入を合わせて借り入れをご希望の場合
 申込者様と配偶者様それぞれの収入証明書  


収入額を証明する書類について詳しくはこちら

3

婚姻関係証明書

【A4サイズコピーをご提出ください。】
住民票写し

発行日から3ヵ月以内(発行日の記載要)
ご本人様と配偶者様の「氏名・住所・生年月日・続柄」が記載された住民票写しをご提出ください。
本籍やその他のご家族様の情報につきましては、ご提出の必要はございません。
個人番号(マイナンバー)の記載がない書式のものをご提出ください。
やむを得ず、個人番号(マイナンバー)の記載がある書式で送る場合は、個人番号が見えないよう黒く塗りつぶしてご提出ください。個人番号(マイナンバー)が強く塗りつぶされていない場合は、弊社にて強く塗りつぶす等、厳重に管理させていただきます。
 

配偶者貸付け申込みの確認事項
申込者様と配偶者様は、下記の項目について確認の上、申込み及び同意をお願いいたします。

(1)
審査によりご希望に沿えない場合があります。この場合でも、ご提出いただいた書類は返却いたしません。
(2)
配偶者様は、支払い義務を負うものではありません。申込者様が支払い義務を負います。
(3)
同意により、配偶者様名義で借用することができなくなることがあります。
(4)
同意は将来に向かって撤回することができます。婚姻の解消などの事由により、同意を撤回される場合は当社までご連絡をお願いいたします。
(5)
婚姻の解消を当社が知った場合や、その他の事由により、配偶者貸付け契約を終了させていただくことがあります。
(6)
今後当社との間で締結するカード会員規約に付随するカードキャッシング利用契約につきましても、配偶者貸付け契約となります。
(7)
カードを複数枚お持ちの場合、総合与信枠を超えるご利用はできません。
(8)
申込者様と配偶者様の利用可能枠(総合与信枠)は同一管理されます。
(9)
申込者様・配偶者様とも、ご記入いただきました「氏名」・「現住所」が、ご提出の書類または既に当社へご登録いただいている情報と相違する場合は、書類不備となりますのでご確認のうえ提出願います(記載の内容に変更させていただく場合もございます)。