ごく普通に使うだけで、地球のために寄付できる 株式会社セディナ
TOP 地球にやさしい理由 15年のあゆみ 年次報告 関連団体紹介 お申し込み
15年のあゆみ
カードのあゆみ
 地球にやさしいカードも発行より26年目を迎え、様々な環境問題のテーマに対する寄付金総額は、7億1,600万円に達しました。本カードは「ごく普通に使うだけで、地球のために寄付できる」をコンセプトにクレジットカード業界では唯一のカードとしてスタートし、支援する研究・活動の内容は2016年で12テーマを数えます。
 本カードによる寄付金は、切実に必要とされるテーマへの取り組みに対し、毎年精査し、寄付対象としてきました。これまでのあゆみの中には、本カードによる寄付金が活用され、官民合わせた取り組みとして実を結び、本カードによる寄付を必要としないまでに状況が好転したテーマもありました。
 今後も地球環境保全に貢献できる「地球にやさしい」カードとして、寄付活動を継続していく所存です。
1991年 地球にやさしいカード発足
1999年 カード種類『天草の自然を守る』が発行され、20テーマに。
2000年 カード種類『酸性雨を防ぐ』が発行一時休止、19テーマに。
2001年 寄付金総額3億円突破。
2002年 カード種類『ヒマラヤの自然を守る』が発行一時休止、『酸性雨を防ぐ』に変更。
2003年 寄付金総額4億円突破。カード種類『熱帯林を守り育てる』が発行一時休止、『ヒマラヤの自然を守る』に変更。
2004年 カード種類『ウミガメを守る』が発行一時休止、『熱帯林を守り育てる』に変更。
2005年 カード種類『知床の自然を守る』 『オホーツクの自然を守る』 『柿田川湧水を守る』『天神崎の自然を残す』 『天草の自然を守る』『瓢湖の白鳥を守る』の6テーマの発行が終了。『ウミガメを守る』が発行再開し14種類に。
2006年 寄付金総額5億円突破。
2007年 第1回研究・活動報会開催。
2008年 第2回研究・活動報告開催。
2009年 第3回研究・活動報告開催。
2010年 第4回研究・活動報告開催。
2011年 第5回研究・活動報告開催。
  寄付金総額6億円突破。
2012年 第6回研究・活動報告開催。
2013年 第7回研究・活動報告開催。
カード種類「酸性雨を防ぐ」・「砂漠を緑に」への助成が終了し12種類に。
2014年 第8回研究・活動報告開催。
2015年 第9回研究・活動報告開催。
2016年 第10回研究・活動報告開催。
寄付金総額7億円突破。
株式会社セディナのCSRの取り組み 「地球に優しいカード」お申し込みはこちら